「劇読み!!!~新聞を体感しよう~」

皆さん、新聞を読んでいますか?
毎日読んでいるよ!という人も、そうでない人も、
今日はいつもと違った読み方をしてみませんか?

その名も「劇読み!!!」

そう、演劇仕立てで新聞を読むのです。

もしも記事の中に「自分」がいるとしたら、どんな風景が広がっているでしょうか?
そのまさに現場、またそれを見ている人たち、関係者、、、
実際にその場面を演じてみることで想像してみましょう。

このワークショップは、新聞記事を題材に、小グループで短いシーンを作って遊ぶ演劇創作のプログラムです。
演技力を試したりするものではありません。
創作のコツも遊びながら身に付けていくので、
演劇をやったことがなくてもお気軽にご参加頂けます。

紙面の出来事を他人事ではなく、自分のこととして想像することで、
社会との関わりをいつもより少しだけ、意識出来るようになるかもしれません。

ファシリテーター

中嶋悠紀子(なかしまゆきこ)

劇作家・演出家・俳優。ワークショップデザイナー。劇団「プラズマみかん」主宰。

関西を中心に舞台表現活動を行う傍らで、

現代演劇の試演会や高校演劇の講評委員や審査員なども務め、演劇文化の発展に注力している。

 

概要

■開催日時 

   日程         時間     
8/7(月) 19:00~21:00
9/11(月) 19:00~21:00

*各回完結です。連続講座ではありません。

 

■参加費

1,000円/回

 

■定員

15名(先着順)

 

■お申し込み

空きがあれば当日の飛び込みも可能ですが、

できるだけ事前のお申し込みをお願いします。

→申し込みフォームへ