2016年

8月

04日

8/31「Processing&Arduinoを使用したフィジカルコンピューティング入門」

 

 

ビジュアルデザインプログラミング言語ProcessingとマイコンボードArduinoと色々なセンサーを連動させた幾何学な作品を色々作っていきましょう。「プログラム記述とグラフィック」とあまり関係無いような組み合わせでかっこいいグラフィックの制作が可能です。

 

3時間と短い時間ですのでマスターとはいきませんが作品作りのきっかけになって頂ければ。

 

ProcessingとArduinoは組み合わせることで、センサーで感知した光、温度、音、動作などによって自動でグラフィックや映像が生成されるような作品を作ることができるので、インタラクティブアートに興味のある方に特にオススメです。

 

■日時

8/31(水) 19:00~22:00

 

■講師

四元 徹(共立電子産業株式会社)

 

■参加費

2,700円(税込)

 

■定員

6名(先着順)

 

■会場

コワーキングスペース往来

 

■参加必要物品&準備

(1)Windows or Macのノートパソコン (Arduino&部品などはこちらで用意します)

(2)上記PCに、下記より最新版のアプリケーションをダウンロード&インストールしておいてください(2つとも)

【Processing】

https://processing.org/download/?processing

【Arduino】

https://www.arduino.cc/en/Main/Software

*うまくいかない場合などは事前にメールなどでお問い合わせください

 

■お申込み

こちらの申込フォームよりお申込みください。