2013年

12月

23日

1/26「コミュニティ・ファシリテーション入門講座」のご案内

毎回人気のファシリテーション講座の開講が決まりました!

「こんな手順で進めましょう」という

よくある一般的なテクニック論ではなく、

「場の見方」にスポットを当てた内容です。

会議やワークショップをする人だけでなく、

会社やNPOなどの組織の運営者の方や、

福祉・教育などの対人援助職の方、

他人とのコミュニケーションをもっとよりよくさせたい方など、

役立つ視点がたくさんあります。

=======================


コミュニティ・ファシリテーション入門講座


=======================


「ファシリテーター」と一言で言っても

ワークショップ、会議、紛争解決、合意形成など

「ファシリテート」のスキルが必要とされるのは、実に様々な場面があります。

それぞれの分野に具体的なテクニックやスキルがあって

それを教えてくれることで「引き出し」を増やしてくれるような講座や書籍はたくさんあります。


しかし、日頃「ファシリテーター」役を担うことが多い方、

また、日頃「ファシリテーター」役でない方、こんなことを感じたことはありませんか?


「この引き出し(テクニック)は、どのタイミングでどう使えばいいの?」


テクニックやスキルも勿論大事ですが、

立場や状況が変化する中、適切なタイミングで、適切な使い方をすることが重要です。
タイミングを間違えれば、

場がしらけてしまったり、流れを止めてしまったり、相手を怒らせてしまったり、

なんて危険性も孕んでいます。


今回は具体的なファシリテーションのテクニックを学ぶというよりも、

「そもそもファシリテーションって?」という基本のところを

「考え方」や「ものの見方」にスポットを当てて学ぶ入門講座です。

【日時】

1月26日(日)10:00~13:00

【ファシリテーター】

廣水乃生(ひろみず・のりお)

米国プロセスワーク研究所大学院で組織の活性化と対立状況への介入について3年間専門的なトレーニングを受け、コミュニティファシリテーション研究所を設立。現在は日本各地で、「世界平和は自分の平和と身近な人の平和から」を合言葉にさまざまな組織・企業の合意形成プロセスや研修、さまざまな葛藤状況の話し合いの進行(ファシリテーター)をしている。「ストリートファシリテーション」と称し、街中でもめている人に介入したりするほどおせっかいに見える、自称「グループおたく」、「さすらいのファシリテーター」

【対象】

・会議やワークショップなどでファシリテーターをしている/したい方

・組織、集団に関わる仕事の方

・カウンセラー、ヘルパー、ケースワーカー、看護士、各種相談員などの方

・組織や手段に関する新しい視点が必要な方

【内容】

・ファシリテーションとは

・なぜ今ファシリテーションか

・さまざまな立場の声が影響し合う場『コミュニティ』

・コミュニティ・ファシリテーションの全体的枠組み

・コミュニティ・ファシリテーションの基本的な考え方

【定員】

12 名

【参加費】

3,150 円

【会場】

コワーキングスペース往来

【お申込】

こちらの「お申込フォーム」よりお申込ください