2013年

6月

03日

6/9「(連続講座)きき方で世界は変わるか?」第2回のご案内

コワーキングスペース往来、小山直人さん(聞楽家)、

田中聡さん(フェンスワークス)と協同で、

「きく」ことについて深めるための連続講座を実施しています。

 

今回のテーマは「私の知らない私と出会う」です。


「言葉以前のものをきく」ということを大切にしている、

コミュニティファシリテーション研究所の廣水さんと、

傾聴継承演劇の森さんが今回のゲストです。

連続講座「きき方で世界は変わるか?」

一言で「きく」といっても「聞く」「聴く」「訊く」と

様々なニュアンスがあります。「話す」ことと対比すると、

受身的なアクションであるという捉え方もあるかもしれませんが、

目の前の相手のことを深く理解しようとするためには、

「きく」というアクションは非常に能動的なのではないでしょうか。

 

世の中には様々な「きき方」があり、それは職業によっても様々でしょう。

そんな様々な「きき方」をしている方々を講師としてお招きして、

その方の「きき方」を体験させてもらうことを通じて、

「きき方」の幅を広げたり、深めたりすることを目指した連続講座です。

 

第2回 私の知らない私と出会う

世界平和の実現を目指し、葛藤状況下での話し合いをファシリテートする廣水さん。戦争体験者の語りを傾聴し、その場で即興劇として表現する森さん。お二人が大切にしているのは、「言葉以前のものをきく」ということ。二通りのきき方を体験しながら、ありのままの自分との出会いを試みてみましょう。


■講師

廣水 乃生(ひろみず のりお)/コミュニティファシリテーション研究所 代表

森 洋介 (もり ようすけ)/傾聴継承演劇 主宰

 

■日時
2013年6月9日(日)9:45〜18:00

 

■プログラム
09:45~10:00 会場の説明など

10:00~13:00 会議 1回目(+振り返り)

13:00~14:00 フリータイム

14:00~17:00 会議 2回目(+振り返り)

17:00~17:20 フリータイム

17:20~18:00 トークセッション

■定員 

16名

 

■参加費 

6,000円

 

■場所 

A´ワーク創造館 

大阪市浪速区木津川2-3-8

JR環状線「芦原橋」駅下車・徒歩5分、南海汐見橋線「芦原町」駅下車・徒歩3分

 

■お申込み

こちらの専用フォームからお申し込みください

 

■詳細

特設サイト「きき方で世界は変わるか?」

http://kikikata-sekai.com/

*次回以降のスケジュールもこちらからチェックできます