2013年

4月

20日

5/2「ホウコクシナイト!Vol.06」のご案内

往来を利用してくれる方やその周りの方には「何それ?!」っていうような

面白い経験をしたり、見聞きしたりしている人が多いので、

それを報告してもらうためのイベントが「ホウコクシナイト!」。


テーマは「見聞きしてきたことをみんなでわけあう」ことと

「経験したことを改めて噛み締める」ことです。

「こんなことやろうと思ってます!」的な前向きな感じは全く無く、

むしろ後ろ向き感が満開ですが、

 

・旅行に行ってきた
・フィールドワークしてきた
・こんなプロジェクトをやってきた
・こんなイベントに参加した
・こんな本を読んだ
・最近こんなことを考えているなどなど、

 

しばりはユルく、かしこまった感じで「事業報告会」みたいな雰囲気よりは、

ざっくばらんな感じで続けていこうと思います。

 

今回は、東京からゲストが!一級建築士の「いしまるあきこ」さんです。

いつもはゲストが複数なことが多いですが、たくさんのプロジェクトを持ついしまるさんに、

それぞれじっくりと報告をしてもらおうと思います。

 

どうぞお楽しみに。

●日程

2013年5月2日(木)19:30~21:00

 

●プログラム

「建築的“きっかけ”づくり」

建築の枠にとらわれずに、人と人、人と場をつなぐ“きっかけ”づくりに取り組んでいます。ホウコクシナイトに呼ばれた“きっかけ”、からほりまちアート参加作品「まちいろぶらブラー」(2007)と、近年の“きっかけ”を報告&予告!

例えば…■2013年、女子ひとりでつくった賃貸セルフリノベ「つくるーむ」(4月)、リノベ大臣として坂口恭平展「青山ゼロセンター」セルフリノベ(1月)■2012年、東北沿岸部で箏と太鼓とうた「かりん×はせみきたライブin東北」企画・ツアーマネージメント(11月-12月)、リノベ・1920年代・同潤会をテーマに古い建物の活用方法を探る展示イベント「Re1920記憶」in北九州・福岡(5月)、in東京(9月)開催、そして、in大阪(2013年10月)と建築的「かけざん」予告。

 

報告者:いしまるあきこ(きっかけ屋・一級建築士 「Re1920記憶」主宰)

 

●参加費
カンパ制

●申し込み
各部ともに予約不要
*ただし、部屋の広さに限りがあるので、
場合によっては立ち見などをお願いすることがあります。