2013年

4月

04日

4/23「自分だけの「テーマ新聞」を発行しよう!~エトスによる情報発信~」のご案内

往来で「情報発信」をテーマにした連続講座を来月から実施します。

 

伝えたい「想い」や「アイデア」「資源」はたくさんあって、

あれこれ活動しているけどなかなか広まらない・・・

こんな悩みに答えるべく(往来も勉強したい!)、

実際に自分の伝えたいことをまとめた「テーマ新聞」を作る講座を企画しました。

 

今回はプレ企画として、1日体験版です。

自分だけの「テーマ新聞」を発行しよう!~エトスによる情報発信~

自分の興味・関心のあるテーマ(主題)を決めて、それに関連する新聞記事を切り抜き、

自分で創作した記事とを混ぜ合わせて「テーマ新聞」を作ります。

「新聞」というのは長い年月をかけてエトス化(形式化)された優れた情報発信媒体です。

「コミュニティ情報を発信したい」「自分たちの地域活動を知ってもらいたい」

「情報発信がどうも苦手」という方など「新聞というエトス」を参考、モデルにして

情報発信してみましょう!


■開催日時 

4月23日(火)19時~

■参加費 

1000円

■定員 

10名

■講師 むつさとし(まわしよみ新聞オーナー/テーマ新聞プロジェクト主宰)
1978年生まれ。ライター、放送作家を経てフリー・プロデューサーに。コモンズ・デザインによる新しい市民メディア「まわしよみ新聞」や近代国民国家の歴史教育の本質を問う「まわしよみ教科書」を仕掛けるなど情報発信のプロ。他に過去の仕事として大阪のまちの物語を掘り起こした日本最大のまち歩きプロジェクト「大阪あそ歩」(第4回観光庁長官表彰受賞)など。NPO法人ココルーム理事。