2012年

10月

06日

夜間のイベント利用(貸切)について

夜間のイベント利用(貸切)について、「料金&設備」のページを更新しました。
イベントや勉強会、会議などなどにご利用していただけますので、お気軽にお問合せください。

さて、既に夜間のイベント利用のお申込を3件いただいておりますので、少しご紹介させていただきます。
主催はそれぞれ別になりますので、お問合せやお申込は直接主催者の方にお願いします。

==========================
「フリーランス座談会~田中に教えるいくつかのコト~」
10/9(火)20:00~21:30
 ==========================
フリーランス初心者の田中(コピーライター)の悩みに、現フリーランス・自営業者の方が答えていきます。田中がお題(例えば、まずフリーランスになってやったことは?)を出して参加者に答えを紙に書いてもらい、そのことにまつわるトークをしてもらいます。

(お題候補)
●まずフリーランスになってやったことは?
●どうやって仕事を探したの?
●ひとりぼっち対策法は?  など

■申込
poco6969@gmail.com


==========================
NPOブックダイアログ~「ドラッカー 非営利組織の経営①」
10/11(木)20:00~22:00
 ==========================

NPOの運営やソーシャルデザイン、コミュニティービジネスなどに関することを、課題図書をテーマに対話することで、学び合う勉強会です。 事前に課題図書を読んで集まり、学んだこと気づいたこと気がかりなことなどを対話により分かち合います。 
 最初の課題図書は、非営利組織の経営についての世界で初めての本格的な著作であり、古典といわれるP.F.ドラッカーの『非営利組織の経営』です。

■詳細
http://www.facebook.com/events/471584929529074/


■参加費
500円

■申込
npomisera@gmail.com


==========================
「死者の日」(カトリックの祝祭 11月2日)企画!
死者への「葬食」を考え、語り、味わう~「盆」とは「皿を分けあう」こと~
11/2(金)20:00~23:00
==========================

 「生きること」とは「食べること」。そして「死ぬこと」とは(生きている誰かに)「弔われること」です。弔いには色々な方法がありますが、仏教では無縁の死者に対する「施餓鬼」という方法があります。それは死者にお食事をお供えして弔うということです。つまり食べること=生きること=死ぬこと=弔われること(食べること)はどれも等しく同価値で、フラットなものであると同時に、また「食」をモチーフにして、生者と死者を見つめなおすコモンズの場を創出することが可能ということでもあります。
そこで死者にお供えする食事メニュー(これを「草食」ならぬ「葬食」となづけました)を、いま一度、改めて考えてみたい。あなたが死んでからも食べたい「葬食」。あなたの大切なひとが亡くなったことを弔うための「葬食」。それは父の郷土の名物和菓子かも知れません。また祖母から代々、教えられた手作り料理かもしれません。初めて彼とデートしたまちで食べた何気ないファーストフードかも知れない。いずれにせよ、そうした「葬食」を実際にコワーキングスペース「往来」に持ち込んでください。そして参加者全員で「葬食」を大いに語りあいます。さらに「盆」というのは「皿を分ける」と書きますが、最後は「葬食」を、みんなでシェアして食べましょう。

■詳細
 http://www.facebook.com/events/331140533649499/

■参加費
参加費500円+葬食一品以上
※もし可能であれば、お供えしたい方のお写真や関連するもの(遺品、愛用品など)をお持込ください

■申込
こちらからお願いします
http://www.facebook.com/events/331140533649499/